40代半ばの転職心中

スポンサーリンク
画像はイメージです。 お金
スポンサーリンク

こんばんは。またお久しぶりの投稿になります。
突然ですが、実は転職することになりました。最初は転職先が決まってから投稿しようかと考えていましたが、待てよ。。。

40代半ばで転職するおっさんの感じることや見え方考えていることなどをリアルタイムでアウトプットすることに価値があるのではないかと考え直し、今書き始めました。

気づいていない方もおられるかもしれませんが、このエムサロンブログにも副題がありまして、“飲食店店長が仕事以外に従業員に伝えたいこと“となってます。
そもそもブログ化した段階で従業員以外の方も見にきてくださってますので、副題を変更しなくてはならなかったのですが、今回はいよいよ変更しなくてはならなくなりました。
何故なら現在、転職先は決まってはないのですが、今のところ飲食業以外の業種へ転職しようと思っているからです。

転職先について一切何も考えてない状態で退職することになったんですが、色々ありまして察してくださいw
しかし、やはりこの年齢での転職は難しいですね。人生100年時代とはいうものの実際転職する場合は、企業側からしたら若い方がいい場合が多いというのが現実でしょう。
感覚から言ってやはり30代までがまだ門戸が広い感じになりますかね。
私もちょうど40代半ばですのでやはり簡単ではないです。

今日書くのは転職することを決意した時のことです。
まだ現状、今の職場で働いておりますので、書き方を間違えると文句言っているみたいに読めますが、文句ではないです。
自分の運営していた責任店舗やその他の店舗も含めもちろん愛着が湧いているのですが、自分の頑張りや働くスタイルを評価してもらえないと感じた、もちろんお金の面もあるにはありますが、コロナのこともありますので無茶苦茶なことは言えません。ただ、お金以外にも会社は評価する必要もありますし、社員のモチベーションを保つ必要はあると思うんですよね。この厳しい時期に会社を盛り上げていこうと思うと。。。(ちなみにとても小さな会社ですので、大企業にお勤めの方とは感覚が違うかもしれません。私は社長のすぐ下で働いています。そういう規模です。)

転職を決意した。。。と言いますかさせられたと言いますか。。。その瞬間のやり取りについて細かく書くとお世話になった会社ですので、問題があると思います。だから書きません。

ただ、何を持って決意したかを書くと私は自分自身を安くしたくなかったというのが一番です。お金の評価はされず、それ以外でも評価されず、今の現状を乗り越えるのにここを目標に力を合わせましょうという目標も掲げていただけない時にその会社に自分がぶら下がるというのは後悔することが明確でした。


もちろん、私にもお金のかかる時期の子供たちがおりますので、一瞬考えました。でも自分を押し殺して目先の給料にしがみついている姿が果たして子供たちに眩しく映るのかと思ったんです。

決意した直後、嫁にも迷惑をかけるかもしれないとすぐに報告をしました。
嫁は「私はいつでもパパの味方です。」となんとも強い後押しをしてくれました。

もちろんお金が必要ではあります。まだまだ子供たちにお金もかかりますし。。。
収入が一時的に下がるかもしれません。(職を選ばなければ、現状より高い収入を得れる仕事もあるにはありますが)
ここからの転職は常にこれが最後と考えるレベルの転職活動となります。
やりたいこと、評価してもらえそうなこと、通勤時間なども含めて時間の貴重さなど。。。慎重にはなりますが色んなことを考えて転職活動をしています。

決断して以降色々考えたら、やはり自分には常に最強の家族がついていると思えることが、私に選択肢を増やしてくれて、まだまだ頑張らせてくれる。。。そう実感しました。

また、この転職活動については投稿していくと思いますので是非読んでください!

よかったら下の方のいいね(ハートマーク)、または人気ブログランキングの応援ボタン押してください!あと、いいなとか面白いなとか思ったら友人やご家族にも紹介していただければ嬉しいです!励みになります!

では!

スポンサーリンク
お金 暮し
スポンサーリンク
Msalonblog

コメント

スポンサーリンク
いいね 5 いいね!
読み込み中...
タイトルとURLをコピーしました