買うという欲求について

スポンサーリンク
画像はイメージです。 お金
スポンサーリンク

こんばんは。

お金の勉強を始めて支出が下がってるのは間違いないのですが、買うという欲求について、購入すればそれと比例してその欲求は下がっているのか?買っても欲求はいずれ出てくるのだし、どんどん買い続けることになるのではないか?では買わなかったらどうなるのか?という疑問を持ちました。

例えば、服が欲しいが買わない→支出が減る、この場合は、欲求は完全に無くならないが買わなくてもやや気持ち的に落ち着く場合もある。逆に買ったら、欲求は一旦は落ち着くがキャッシュは確実に減る。そして、これらはいずれにしてもまた不定期に欲求が出てきます。

別の例で、大きな買い物で言うと、例えば車を購入する。これは確実に大きなキャッシュがなくなると同時に資産も増えない。車はお金を産まないですので、資産ではなく負債です。(決して車を所有することを非難している訳ではありません。私も好きだったので。)保険やら、ガソリン代やら、車検代、メンテナンス費用、男性ならカスタム費用などなど支出が増加傾向にあります。

欲しい株を購入する→この場合買っても、キャッシュは減るが資産としては減らない(ただしボラティリティありますので、上下はする)この場合購入欲も買うから落ち着く。

ここまでは普通な感じですが、最近思うのが。。。

例えば会社で必要なものが出てきて、買い出しに行く→当然会社のお金で必要なものだけ買い物するんですが、何となくこのお使いで買い物欲が緩和されるような気がするんです。

決して、必要なもの以外は買いません(精算もしますし)し、自分のものではないのですが、買う行為自体が欲望を緩和するような気がするんです。

お金を立て替えたりして、一時的にはキャッシュが減ることもありますが、もちろん精算していただけますし、レシートだけちゃんと管理してれば買い物欲を抑えるのにはいい効果があるような気がします。

自分の買い物は、買っても買わなくてもまた欲求は出てきますのでやはり慎重に。

そして、時々お使いで気持ちを紛らわす。

これがいいかも知れませんね。

あらかじめ言っておきますが、買い物欲がおさまるからと言って、パシりはする気ありませんので、リアルに繋がってる方私に買い物を頼まないようにお願いしますw

それでは!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました