社会的時差ボケ

画像はイメージです。 思考

おはようございます😊

シフト制の仕事は別として、一般的な考え方としてハナ金ってのがあると思います。土曜日曜休みで金曜日の夜を飲みに行って楽しむって流れ。
この流れのダメなところが書いてある本を読みました。

①月曜日から金曜日の夕方まで一生懸命仕事をする
②一生懸命仕事したから、金曜日の夜に友人や同僚と飲みに行く
③夜更かしをしたから土曜日の朝は早く起きれない(起きるのが昼過ぎ)
④ここから土日の昼夜逆転現象が始まる(仕事頑張ったからゆっくりしたい)
⑤月曜日の仕事始め、昼夜逆転でリズムに乗り切れない
⑥ようやく水曜日くらいで流れができてきて
⑦また金曜日の夜に飲みに行く

この流れどう思いますか?
結論から言うとかなりもったいない生活を送ってます。(社会的時差ボケが発生している)

高度経済成長の時代ならこれでもいいのかも知れませんが、これからの時代自分自身をもっと充実させないと生き残れません。
本に書いていた内容は、このダメな流れは月曜日からスタートしているのですが、これを土曜日始まりにするという作戦。(ポジティブスケジューリング)

週の始まりを土曜日として考えるんです。(Googleカレンダーなどだと設定できるらしいです)

①土曜日の休みからスタートするのでこの休みにしたいことをやる(もっと言えばその為に金曜日の夜は早く寝る)
②日曜日もしっかり休んでやりたいことをやる(月曜日の為に少し早く寝る)
③月曜日から金曜日まで仕事を頑張る
④夜更かしする可能性(飲みに行ったり)はハナの木曜日に設定する

こういう流れにすると土日にやりたいことをやって自分自身を充実させることにも時間が割けるという話。
仕事ももちろん大切ですが、結果この流れの方が仕事も上手くいくと思います。

にしてもシフト制の場合はどうしたらええんやぁ〜😭

スポンサーリンク
思考 暮し
スポンサーリンク
Msalonblog

コメント

スポンサーリンク
いいね 投稿が気に入ったらいいね!してね!
読み込み中...
タイトルとURLをコピーしました