発表バイアスとねじ曲げられる真実

スポンサーリンク
画像はイメージです 学び
スポンサーリンク

こんばんは。

転職することを店のスタッフにグループLINEで告げてから、スタッフにこんなことを言われました。
「店長が転職すると発表してからみんな店長が変わった。」という話。

私自身はできるだけ普通にしているつもりなのですが、それでも全くもって発表前と一緒の状態で仕事ができるかというとそれは全く一緒は無理です。
もはや私のモチベーションは、会社の為、社長の為というモチベーションではなく、店で引き続き働くスタッフの為に。。。というのが唯一のモチベーションです。

色々と考えごともあるので常に元気はつらつと言う訳にはいけてないのが自分の未熟なところですが、これ逆に私が元気はつらつで働いていたらそれはそれで言われるということになるんです。
例えば、、、「店長はもうやめるから気持ちが他にいってしまっている」とかです。

ここで職場を去る側も残される側もわかっていなくてはならないのがバイアスがかかるということです。

今までなら普通にと言いますか、なんともない事として見えていたものが、辞めるという発表を聞きたことで辞めるからそんなこと言うとか、辞めるからそんなことするって言う風に見えてしまうんですよね。
見えたらダメということではなく、それはある程度仕方がないことです。ただバイアスがかかるという認識はあった方がいいですよね。
それを知らずにそのまま不平不満を言い、みんなそう思っていると思い込むことの怖さを無視して発言をするとその人が格好の悪いことになります。

知ることで溢れ出る感情のコントロールがしやすくなり、知らないと暴走することもあるのです。

その人が悪いわけでもなく、私が悪いわけでもない。辞めると発表するとこんなことも発生するという事例です。

よかったら下の方のいいね(ハートマーク)、または人気ブログランキングの応援ボタン押してください!あと、いいなとか面白いなとか思ったら友人やご家族にも紹介していただければ嬉しいです!励みになります!

では!

コメント

スポンサーリンク
いいね 1 いいね!
読み込み中...
タイトルとURLをコピーしました