感情を丁寧に扱う

画像はイメージです。 思考

おはようございます😊

以前、数人にお話ししたことがあると思いますが、私は自分が一瞬思ったことを出来るだけスルーしないようにしているという話です。

どういうことか言いますと、例えば上司や年長者と飲み会に行った、もしくは彼氏彼女とデートに行ったというシチュエーションで、上司なら出したほうがいい(支払いね。)かな、彼氏なら出したほうがいいかなとか何となくあると思うんですが、お会計が近づいてきた時に“今日は割り勘かな?”とか“今日は奢りかな?”とかちょっとやらしいこと一瞬思ったりすると思うんです。
でもこれ結構そのまま思っちゃったこと自体忘れてしまったりすると思うんです。
これを私は頭の中でもう一度活字化するようにしてます。
あっ、俺今やらしいこと考えた😅。。。って。すると自分自身のそういう性格を再認識することができるんです。
これは何が大切かというと自分のそういう部分の性格も含めて自分なんだということが理解できるということです。

もっと言うと、年甲斐もなく😅なんか今の子めっちゃ可愛いな。とか思ったとするとなんでそう思ったんだろうとか考えるんです。すると顔が好みなのか服装なのか色々あるとは思うんですけど自分の好みとかもより自分で理解できると思うんです。

何が言いたいかというと…

私の親父の時代とか、またはそれ以前の時代って決められた仕事をすれば幸せになれるとか、幸せとはマイホームを購入するとか、成功や幸せが定義されていたと思うんです。
それに向かってひたすら我慢して頑張ればある程度成功できる時代だったと思うんです。
でもこれからの時代、あまりにも多くの情報や価値観があって、人も仕事も多様化していくので成功や幸せに正解がない状態だと思うんです。
そうなった場合、もうなってきてますが💧じゃぁ何が正解かって言うと、ん〜何が正解に近いかって言うと自分の気持ち、内から出てくる気持ち、感情に正直に、そして丁寧に感じて、そして行動することだと思うんです。

だから、食事をするときにスマホ片手に食事をして果たして本当に味を感じてるんだろうか?感じてるとしても薄くね?(私もやっちゃってますが、それも自分なんですけどね。見ながら食べたいっていうw)
とか、それ好きとかそれ苦手とかってもっと言っていいとも思うんです。それが言える環境っていうのが今からは必要なんではないかなって思うんです。
みんな画一的にこうあるべきってのはどうなのかなって感じてます。色んな人がいて、色んな好みがあって、その上でみんなで補い合いながら、分かち合いながらいい職場づくりをし、みんなで幸せになっていくっていうことが大切なんじゃないかと。

かなり同じような考え方をしている方を先日動画で見つけまして、その方の書いた本を読んだところ改めて再認識したというか、更に活字化してくださってまして、私も皆さんに伝えたくなったというか発信しようって思った次第でございます。(若干引用してる箇所もありますw)

ではでは😁

スポンサーリンク
思考
スポンサーリンク
Msalonblog

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました