印鑑システム

画像はイメージです。 暮し

おはようございます😊

先日、ある自動引落の申し込みをすることになりまして、銀行印を郵送してくださいというのがありました。
2週間かかって銀行印が違ってましたと返送されてきました😭

そもそも銀行の通帳の開いたところに昔は銀行印がわかるように印影を載せてくれてましたよね。
防犯上の都合からそのシステムがなくなったようですが。そのお陰でどの銀行にどの印鑑で登録したかわからなくなる事件って結構ないですか?
ピチッと管理されている方は大丈夫かもしれませんが、私なんかは今回の申請も多分これだろ的な当てずっぽうでした。
そんでもって正しい印鑑がわからないので、再度銀行にいって可能性のある印鑑を全て持参の上どれが銀行印か確定してもらうということをやらなくてはなりません😭

そもそも自宅にある正しい可能性のある印鑑を持ち出させてそれを全て押印して調べてもらうことの防犯上の観点はどうなっとるんや?ということです😤
確かに自分がわかるようにしてなかったのが悪いということもありますが、そんな何年も前に作った銀行口座の印鑑なんかわからんです。
そんでもって、所有してる印鑑を沢山さらけ出すことに防犯上のメリットはなく、デメリットしか感じませんけどね。

銀行窓口の業務は、空港の入国審査のところと同じように瞳孔やら指紋の登録でパスさせるシステムにするとか、窓口の申請用紙に記入させて筆跡を読み取るシステムにするとかなんとかしてくれ〜!世界的に印鑑を使う国の数考えてよ😭(文化的には印鑑という文化があってもいいかもしれませんが、銀行が一方的に防犯の都合上としてやったことに対しての意見です。)

失礼いたしました。やや文が乱れてしまいました😁

スポンサーリンク
暮し
スポンサーリンク
Msalonblog

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました