プペル

おはようございます。

先日、かなり遅ればせながら「えんとつ町のプペル」の絵本(皆さん聞いたことはあると思います。キングコング西野さんの作った絵本です。)を購入し、ダイニングテーブルで一人読みふけっていると、終盤涙が止まらなくなり子供たちの前で絵本を読んで号泣という40代らしくない経験をしました。

絵本の内容はネタバレになってしまうので書きませんが、今現在プペルは映画化に向けて製作中です。
映画楽しみです。ちなみに映画は絵本と内容は違います。違うというか絵本のストーリーはえんとつ町のお話の一部に過ぎないということらしいので、映画は絵本のストーリーを含んだ内容のようです。

これは映画館にバスタオル持っていかなくては。。。
もしご興味ありましたら、是非絵本読んでみて、映画も観てみてください。
製作過程や、エンターテインメントビジネスに興味がありましたら西野さんのオンラインサロンに参加したら色々見れます。(こちらは有料ですが)

しかし、絵本にしても映画にしても、食べ物にしても、モノを作るのは手間と労力がかかる分、ヒトを感動させられるんだと思います。

店で泣きながら仕事してたらつっこんでくださいw

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました