サンキューセット

画像はイメージです。 思考

おはようございます😊

サンキューセットという題名を見て、また変なセットメニューでも考えたのか。。。とお思いの皆様。残念違います😁

このサンキューセットとは3球セットということなんです。
私、若かりし頃ビリヤードの大会に出ておりまして(ちゃんと公式戦です。)、真面目にビリヤード場でアルバイトをしながら大会に出る(ネクタイとベスト着てw)という生活をしている時期がありました。(真面目というのは色んな意味がありますなぁ😅)

そのビリヤードの球の取り方についての考え方として3球セットというのがあります。
ご存じのようにビリヤードはポケットに球を落としていくゲーム(ポケットビリヤード)ですが、例えばナインボールという9つの球を使うゲームでいうと、1番から順に番号の大きい球を落とし、最後に9番を落とすのですが、順番に落とすとなると落としながら自分のコントロールする球(手球という白い球、要はこの球を実際に撞きます)を何処へ運ぶかというのを1撞き1撞き考えなくてはなりません。
(上手になってくると一度も失敗せずに全ての球を落としきれるようになります。)

ここで3球セットがでてきます。
例えば1番を落とすときに次の2番のことを考えるだけではダメなんです。図を見ていただくとわかるのですが、1番を狙いながら2番と2番を落とすであろうポケットのどちら側につけるのか(A or B?)というのを考えないと3番を落とす難易度が大きく変わるのです。
(やったことなかったらわかりにくいかもしれません。気になる人いたら会った時にでも聞いてくださいw)
実際問題この考え方ができないと全ての球を落とし切ることは非常に難しくなります。
(これを無視して入れ力だけで取り切る人もたまにいますが、取り切る率は格段に下がります。)

この考え方は仕事や生活にも結構使えるんです。
目の前の問題を解決するだけではなく、こういう方向から解決すればそのまた次の展開が楽になるなぁってな感じですかね。
まぁ、実際そう毎度上手くはいかないのはビリヤードも同じですけど😅

考え方のお話しということで😊

スポンサーリンク
思考
スポンサーリンク
Msalonblog

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました