ついついやってしまう

画像はイメージです。 思考

おはようございます😊

ついついやってしまう仕掛けってありますよね。
例えば、神社にいってお賽銭箱を見たら、つい賽銭してしまう。(この場合ついと言っていいのかわかりませんが)
文化的側面や宗教的側面ももちろんありますが、でも、この神社の雰囲気は入り口の鳥居からずっと醸し出してて、その雰囲気が躊躇なく自然と賽銭をさせてしまう。

別の例で言うと、朝からトイレの話で申し訳ないのですが、男性の小便器にハエの絵が描かれてて、ついつい狙うやつとか。これでトイレが綺麗に保てる。

これらは物理的トリガー(この場合の神社の雰囲気や小便器)が視覚や聴覚などの五感を刺激して、心理的トリガー(賽銭したくなる、狙いたくなる)に働いて、行動させてます。

こういう流れづくりを社会や組織で増やしていくことで、自然とと言うか拒否感なく人々を行動に駆り立てることができると思います。
作るのは簡単ではないかもしれませんが、いい意味の仕掛けって大切ですね。

スポンサーリンク
思考 暮し
スポンサーリンク
Msalonblog

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました