Z世代消費

画像はイメージです。

おはようございます😊

Mサロン内にもいろんな世代の方がおられます。諸説ありますが1990年後半から2010年頃までに生まれたいわゆるZ世代と言われる世代、その前の世代であるY世代と言われる世代、または私のような昭和世代。
世界のZ世代の規模はと言いますと20億人という数がいます。先頭は20代前半、日本では約1800人のZ世代がいます。

デジタルネイティブと言われるこのZ世代の皆さんは、社会的意識が高く、他者への偏見が少ない世代と言われ、消費の特徴としては「マイペース」と言われてるそうです。
お金を使わない世代とも言われていますが、そうではないという意見もあるようです。

ブランドへの拘りは少ないものの、消費嫌いというわけではなく、自分が価値を認めたモノやサービスに対しては支出を惜しまない傾向も見られるようです。

お店でもこのZ世代の取り込みと言いますか、Z世代向けマーケティングというのが各社試行錯誤している中、まだこれといった形ができてはないと思います。
長く営業していくとお客様の年齢層が年々上がってくる中、新しい世代への新しいアプローチを店舗運営にも取り込んでいかなくてはなりません。
Z世代の本質を理解し、共感してもらえる仕組みづくりをやっていくためにもお店側も柔軟な発想と変える勇気とチャレンジ精神を早く発揮する、そういう店、会社が今後生き残っていくのではないでしょうか。

ということなんでZ世代の皆様とのコミュニケーションは大切だと思う今日この頃w😊

スポンサーリンク
暮し
スポンサーリンク
Msalonblog

コメント

スポンサーリンク
いいね 投稿が気に入ったらいいね!してね!
読み込み中...
タイトルとURLをコピーしました