Apple製品、リーク情報の価値

スポンサーリンク
画像はイメージです。 テクノロジー
スポンサーリンク

おはようございます。

WWDC20後、相変わらずネット上で次のiPhoneはあ〜ではないか、こうではないかという話、新しいMacBook、Apple Watchの新機能、Apple glass、Apple tag?等々色々と噂が絶えません。(っというか!新型iMacがでとるがなぁ!寝てる間に!)

iMac
パワーと性能。そして、美しいRetinaディスプレイを一つにした新しいiMac。究極のオールインワンのデスクトップ体験を二つのサイズで用意しました。
画像はイメージです。

(すいません。興奮してしまいました。。)これだけ発売前に噂が飛び交い、リーク情報を流し、そのリーク情報を収集して流すYouTubeのチャンネルがあって、それを見てワクワクする。
言ってみればリーク情報にしっかり価値があって、それを元手にお金を稼いでるYouTuberがいるんですから凄いですよね。

こんな商品を毎年のように作るメーカーが他にあるのかといつも思います。

黙って待ってたら新しい商品が出てくるんですが、リーク情報を見たくなってワクワクしたくなる自分がいます。
確かに、自分はどちらかというとアーリーアダプタの部類に入るとは思いますが、今やApple製品の普及率を考えると完全に生活に溶け込んでます。アーリーアダプターも何もあったもんじゃないです。

画像はイメージです。

初代iPhoneを買いに椅子と本を持って並んで、通勤電車の車内でiPhoneを出して触っている時の優越感を感じていたあの当時から考えると本当にAppleの凄さを感じます。

コロナショックで下がった株価も瞬く間に回復、相変わらずGAFAM(Google、Amazon、Facebook、Apple、Microsoft)がアメリカの株価を牽引してます。下はAppleの株価です。

(しかしながら、アメリカのGDPが−32.9%と過去最悪の下げ幅を記録した中、なかなか厳し状況ではあります。投資の話としては、ここからが投資のチャンスということは十分に考えられます。B太郎さんのお話では、ここから3年が買いのチャンス。でも今日は投資の話ではなかったですw)


話を戻します。在りモノを改良する企業ではなく、新しい驚きをどんどん生み出せる企業が日本からも出てきて欲しいです。毎年ワクワクさせる商品を、噂を、リーク情報をネット上に溢れさせる企業が出てくることを楽しみに。

コロナは確かに大変ですが、予防しながら前向きに明るい未来を目指してみんなで前進しなくてはなりませんね。

コメント

スポンサーリンク
いいね 1 いいね!
読み込み中...
タイトルとURLをコピーしました