2択にする必要はない

画像はイメージです。 思考

おはようございます😊

皆さん環境が変わる、または変えたいって時あると思います。
例えば、一生懸命就職活動をして就職して、1年くらい経った時になんかこの会社じゃないな。みたいなことを感じて転職を考えるとか。

また、先日、私が受けた哲学の講義で(なんでこんなん聞いてるんやw)オンラインで講師に質問している人がいました。
「私は40歳手前でフリーランスで動くか迷ってます。思い切ってやってみようかと悩んでます。」
って言ってました。(全く哲学と関係ない質問のような気はしますが。。。)

その時講師の人が言ってました。
ドゥルーズという人の考え方ですが、やりたい事と所属している組織とはなんの関係もないという話。

まぁ、言われてみればそうですよね。やりたい事があったらその会社に勤めたままやれるところまでやってればいいんですよね。フリーランスで動くのはそれが見えてきて十分食べていけることを確認してからでも遅くはないんですよね。フリーランスになるかならないかの2択でなくていいんです。

なので最初に書いた例でもそうですが、やりたい事と勤めた会社が合致してたらそれでいいですが、合致していなかったり、他にやりたいことが出来たりしても、そこを急に辞めて次の職場も決まってないまま転職しますってのは意味ないということです。(意味がないというのは、タイミングの話です。)これも転職するか転職しないかの2択でなくていい。

属している組織がどうであれやる気になれば、やりたいことはできるということですね。

そして、働きながらダイエットすることもできる。。。筈😅

スポンサーリンク
思考
スポンサーリンク
Msalonblog

コメント

スポンサーリンク
いいね 投稿が気に入ったらいいね!してね!
読み込み中...
タイトルとURLをコピーしました