白トナーの魅力

スポンサーリンク
画像はイメージです。 おすすめアイテム
スポンサーリンク

こんばんは。

10/12、10/13とプリンタについて投稿しましたが、もう一つ魅力的なプリンタのご紹介。
一応これは購入予定にしております。

通常皆さんが使用するプリンタ、インクジェットもレーザーも同じですが、基本的には白い紙に印刷することが多いと思います。

ただ、これが直接にせよ、転写にせよTシャツにプリントするとなった場合、白や明るい色のTシャツは問題ないですが、黒いTシャツが相手の時はどうするんだ?という話。

例えば10/10の投稿で書いたカッティングマシンを使用して白いシートをカットした後にカス取り(不要な部分を外して捨てる)をしてから黒いTシャツに熱でくっ付けるというパターンのプリントもありますが、それだとデザインが限られますよね。色が複数色の場合は特に難しいしコストが増します。

そこで活躍するのが白トナーがセットできるプリンタです。

これはTシャツに直接印刷(ガーメントプリンタ)ではないですが、シートにプリントして、熱転写する形で使用します。白トナーが必要なときにトナーを交換して使用するようです。

なんだかこんな用途でプリンタを探さなければ、あまり白いトナーの魅力に気づかなかったかも知れません。
言われてみればめちゃくちゃ重要アイテムですよね。

これがあれば、複雑な細かいデザインで且つ黒いTシャツにプリントしたいってなっても全然問題なくプリントできます。

版も作らなくてもいけますし凄い!

ただ、このプリンタにもデメリットがあります。プリントできるサイズはA3までです。実はプリントするシートが結構高くて、A3目一杯のサイズで1デザインだとなかなかの原価になります。
あまり大きくないデザインのものをA3に複数個プリントする場合だと大丈夫ですが。。。といった感じなので大きなデザインで量産する場合は厳しいですね。

デザインとサイズ、素材、耐久性、コストいろんなパターンを考慮しながら最適なプリンタ、プリントの仕方をチョイスしなくてはならないです。
なかなか難しいですが、頭の使いどころですね。。。

では!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました