微表情

画像はイメージです。 思考

おはようございます😊微表情について講義を受けました。

その昔「Lie to me」という海外ドラマがあって途中まで見てたんですが、人の表情を読み取って事件を解決する的なドラマだったと思います。
その主役(ティム・ロスが演じてます)のモデルになった教授はまだご存命らしくポールエクマン博士というらしいです。

そのポールエクマン博士が研究していたのが微表情です。
微表情とはほんの一瞬(0.25秒くらい)で現れて消える表情のことで、心境に変化が現れた時に必ず出てしまう一瞬の表情のことを言います。

万国共通の7つの表情というのがありまして、順に紹介すると

①幸福
 ・目尻にしわ(カラスの足跡)
 ・頬があがる
 ・口角があがる

②恐怖
 ・眉が上がり中央へ
 ・目が見開く
 ・下瞼に力が入る
 ・唇が水平に引かれる

③嫌悪
 ・鼻の周りにしわ
 ・上唇があがる

④悲しみ
 ・八の字眉毛
 ・口角が下がる
 ・下唇があがる

⑤驚き
 ・眉があがる
 ・目が見開く
 ・口が開く

⑥軽蔑
 ・片方の口角があがる

⑦怒り
 ・眉が中央に寄りながら下がる
 ・目が見開く
 ・下瞼に力が入る
 ・唇がプレスされる

これらの一部が一瞬表情に出てしまうのが微表情です。
これは隠すことができないほぼ無意識で出てしまうから怖いですね〜😅

でもこれが読み取れるようになるともしかするとコミュニケーションの達人になれるかも😁

おまけに聞いた話ですが、「いらっしゃいませ。」と言ってニコッと笑うと思うのですが、なんか作り笑いが過ぎるなぁって人見かけることあると思うのですが、なぜそう見えるかという話。

実は、頬があがるタイミングと口角があがるタイミングが同じだと作り笑いに見えるんです。
皆さん、是非鏡を見てやってみてください。ほんとに自然な笑顔は頬が上がってから一瞬遅れて口角があがると自然に見えるんです。
やってみると自然な笑顔の方が難しいです。でも頬と口角を同時にあげた笑顔が作り笑いっぽいのはわかりますよ😊

スポンサーリンク
思考 暮し
スポンサーリンク
Msalonblog

コメント

スポンサーリンク
いいね 投稿が気に入ったらいいね!してね!
読み込み中...
タイトルとURLをコピーしました