小さくてもバカにならない貯金の方法

画像はイメージです。 お金

おはようございます😊

いま仮に140円のジュースを自動販売機で購入しようとしてるとします。。。

そのジュース購入前にもう一度だけ購入を検討してみましょう。

私は投資を始めてからというものこういう支払いが極端に減りました。
この140円、若者で言うと、仮に投資に回せば将来の700円、800円と同じ価値を持つとも言えるのです。(インデックスファンドで超長期投資の複利効果の話ですw)


今、自販機でジュースを買って飲むのか、将来に奥さんや恋人と高級ワインを1杯飲むのかと言うことなんです。本当に喉が乾いてどうしても飲みたいのならそれはそれでいいんですよ。無理に我慢しなくても。でも買わなくても我慢できるのなら、将来の為に貯めましょう。
私のようなおじさんの140円とは重みが違うということです。若者の140円の方が将来の価値との差が激しいのです。

将来の価値というのも投資をして資産を増やす行動をとらないといけません。それであっても投資を始めるには種銭が要りますので、浪費を減らしてお金を貯めるという行動をまずは始めなくてはなりません。

そこで本で見つけた面白い貯金の方法をご紹介します。

よく言われるのは、その日一日活動して、ポケットや財布に残った小銭を貯めていくというやつ。
これはよく聞きますしやってる方もいるかもしれません。500円貯金とかもこれに近いですかね。

今回ご紹介する本に書いてあったのは、これです!

例えば、外食に行った際にお店に入って食べたいものを選ぶと思うのですが、選ぶときに食べたいものを2つ選ぶようにするんです。

そして、注文するのは2つのうち安い方を注文します。

それから注文しなかった方の商品との差額をポケットによけてそれを貯金に回すんです。

これはいい方法じゃないですか?私はこれを読んで感心しました。
2つとも食べたいものな訳ですし、そのうち安い方を頼んだとしてもそれはそもそも食べたいものなのですから、我慢した感じにもあまりならない。

差額も無理に貯金に回すことにはならないですし。素晴らしい!
これ考えた人天才!

これで皆さんも満足しながら貯金ができるんではないでしょうか⁈
種銭からお金持ちへ!スタートをきりましょう!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました