密を公開する

画像はイメージです。

おはようございます😊

密を避けましょうと言う話が普通になってきてますが、じゃぁ、それどうやって確認してんの?って思うんですよね。

どうやってやるか、技術的な話は一旦置いておいて、密を公開する必要があるんではないかと思います。
例えば飲食店でも、ピークタイムとアイドルタイムがありますが、お客様もその辺は理解してるんです。でも曜日によったり、周辺のイベントが影響したりで細かくはわからない。そんな状況で密を避けましょうと言っても避けようがない。ので、出かけるの止めようとかになるんじゃないかと。

それなら、お店側がリアルタイムで混雑状況を発信できたら、あぁ、空いてるから行こうとか、これくらいの混雑状況なら行ってもいいかな。とかになるんじゃないでしょうか。(店レベルで可能なそう言うサービスが既にあったらすいません。)
そうすれば、今まで空いてる時間に暇していたところに少しでもお客様が戻る余地ができるのではないでしょうか。

ビックデータとか情報化社会とかになってきてますが、まだまだ情報化されていない情報がありますね。
(情報って発信してずっと残る情報だけが情報ではなくて、リアルタイムで発信しては消えて、新しく発信されるのも情報ですので。)

考え方として、どんなメニューを作ってお客様を獲得するかだけではもう勝てない。新しい形で、どんな情報を公開して、どうやって商品をお届けするかを探って見つけなくてはなりません。

スポンサーリンク
思考
スポンサーリンク
Msalonblog

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました