天国と地獄の長い箸

画像はイメージです。 思考

おはようございます😊

久しぶりに本で見つけたお話しの投稿です。有名な話なので知っている方もいるかもしれませんが。

地獄の食堂も天国の食堂も満席だった。向かい合って座ってるテーブルの上には、おいしそうなご馳走が沢山並んでいる。
地獄の食堂も天国の食堂も決まりがあった。それは、大変長い箸で食事をしなければならないということだった。

地獄の食堂では、みんなが一生懸命に食べようとするのだが、あまりに箸が長いのでどうしても自分の口の中に食べ物が入らない。食べたいのに食べられない。おまけに、長い箸の先が隣の人を突いてしまう。食堂のいたるところでケンカが起きていた。

天国の食堂では、みんなが穏やかな顔で食事を楽しんでいた。よく見ると、みんなが向かいの人の口へと食べ物を運んでいた。こっち側に座っている人が向こう側に座っている人に食べさせてあげ、こっち側に座っている人は向かい側の人から食べさせてもらっていた。

誰かに何か食べさせてあげたくなりますね😁

スポンサーリンク
思考
スポンサーリンク
Msalonblog

コメント

スポンサーリンク
いいね 投稿が気に入ったらいいね!してね!
読み込み中...
タイトルとURLをコピーしました