価値を改めて考えてしまう

画像はイメージです。 お金

おはようございます😊

投資の勉強、お金の勉強をスタートしてからというもの、お金を使うことを踏みとどまってしまいます。

ただ、これが面白いことに踏みとどまるものと踏みとどまらないものが明確に分かれてきたなぁって思います。

昨日、久しぶりに仕事の通過地点ということもあって、大阪でランチを食べようかと思い下車しました。
ダイエット期間中でもあって、糖質のことを考えると入れる店が限定されてしまい、焼肉?焼き鳥?あ〜でも米が付いてくるなぁとかやってたらいつまで経っても入れず、そのまま大型書店に向かいました。

大型書店では投資がらみの“これは読んでおいた方がいい“という本を事前にチェックしてましたのでそれを順に手に取って、一旦価格を合計してみました。
1万円を超えました。
しかし、書籍に至っては全く躊躇することなくレジへ向かう始末。(家計を見直した時に書籍は月に3冊までと決めたのに全くもって速攻破ってますwやはりここは自己投資で間違いないと思ってます。知ろうとすることをやめたら終わるような気はしてます。)

その後、引き続きランチを探し求めたのですが、見つからず。
今日はお昼は抜きと心に決めました。

そこで以前投稿したSTARBUCKS RESERVEに向かい“スラウェシ トラジャ サパン ビレッジ“という豆(名前が長いw)でサイフォンで入れてもらいました。
こちらは価格で1,060円に税。元々アプリに入れてあったチャージ分のお金もあったのでそれで購入。
ここも躊躇しなかった。

自分で振り返ってみたけど、やっぱり価値の感じるものと感じないものを本能的に感じるんでしょうか。

ダイエットに関しては頭で考えてコントロールするところがありましたが、書籍とサイフォンコーヒーに関しては、躊躇がなかった。

この振り返ってみて躊躇がなかったというのが大切なのかもしれない。

ここで売る側に戻って考えた場合に躊躇させない、気持ちよく購入させる価値というのは欠かせないなと改めて思った次第です。

人それぞれ価値を感じるものが違うと思いますが、躊躇した時それはあたなの価値観とずれてるかもしれません。。。

信じるか信じないかはあなた次第です。笑

コメント

スポンサーリンク
いいね 1 いいね!
読み込み中...
タイトルとURLをコピーしました