主音のお話

画像はイメージです。 暮し

おはようございます😊

私は楽譜も読めませんし、音楽のこともわかっていませんが、こんな話を本で読みました。

音楽家は曲の最初の音を聞けば、その曲が何調で書かれているかをほぼ判別できる。たいていの場合、曲は主音で始まるからだ。たとえば、もしその曲が変ロ長調で書かれているなら、最初の音は変ロ音になる。また、大半の曲が同じ主音で終わる🎶

私たちが相手に接する際の最初の言葉と動作は、面会中ずっと「主音」のように鳴り響く。相手に対して冗談めかした調子で会話を始めると、途中で別の調子に変えることは非常に難しい。相手はあなたのことを真剣に受け止めようとしないからです。

逆に言えば、自分が望む「主音」で会話を始めれば、相手の行動と態度は驚くほどコントロールすることができるということです。

そう!何が言いたいかと言うと、そうやって私は常に嫁にコントロールされているということですw😭

スポンサーリンク
暮し
スポンサーリンク
Msalonblog

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました