クレジットカードの秘密

画像はイメージです。 テクノロジー

おはようございます😊

皆さんクレジットカードを利用してショッピングをしてると思うのですが、例えばネットショッピングをする際にカード番号を1桁どこかで間違えて入力したら、誰か知らない人の支払いになったりしそうだと思いませんか?

実はクレジットカードの番号には秘密があるんだそうです。

16桁の番号で言うと大変なので4桁で説明すると

例えば3491という番号だった場合
その番号が正当な番号がどうかを判別できるようになっているとのことです。

step1 1の位から奇数番目はそのままにして、偶数番目の数を2倍にする
     例:この場合は9×2=18と3×2=6
    となります。

step2  step1で計算した偶数番目の数字が10以上の場合は各桁を足して1桁にする
     例:この場合は18がそうですので1+8=9
     となります。

step3  このようにして得られた全ての桁の数を足します。
     例:この場合は 6+4+9+1=20
    となります。

step4  その数字が10で割り切れれば正当な番号、割り切れなければ不当な番号と判別
     例:この場合は20÷10=2で割り切れます
     

ので正当ということになります。

こういったアルゴリズムが隠されていることで安心してクレジットカードでショッピングができるというお話。

凄いですね😊
暗証番号もこのアルゴリズム使って決めようかな。いや、忘れて訳わからなくなるからやめとこ😅

コメント

スポンサーリンク
いいね 投稿が気に入ったらいいね!してね!
読み込み中...
タイトルとURLをコピーしました