アイデアを実現させることの難しさ

画像はイメージです。 テクノロジー

おはようございます😊

以前何人かの人に喋ったんですが、アイドルや著名人、芸能人と一緒に食事をするコンテンツビジネスについて思いついたんです。

自分の口から喋ってしまった時点でもうただのアイデアだけになってしまうんですが。。。

アイデアとしてはこうです。

・テレビ業界が厳しくなってきている→芸能人の出演するコンテンツ枠の減少
→芸能人のYouTube への流出→更に新たなコンテンツ枠の創出

・VRやAR、5Gの技術を使って離れた場所にいるアイドルや著名人と一緒に食事をするコンテンツ(5Gは遅延無しの同時多接続が可能ですので)

・食事を提供するライブハウスをつくる(例えば各参加者の前にはディナーのできるテーブルセットが1セットとVR用のゴーグルが置いてある)
大きなライブハウスは必要ないのでファミレス程度の広さで十分。

・会場を大型都市の数カ所に準備し、同時多接続で芸能人1:多数で食事する。
(詳細はイメージしてないですけど、アイドルの食べる食事と同じ食事を提供できるようにすれば気分はさらに盛り上がるのではないかと。)

・席のグレードによってできることを変える。例えばVIP席はもちろん高額になりますが、音声チャット形式か何かで受け答えを可能にして実際に会話できるようにするとか。
立ち見席はドリンクのみwとか

・ライブ終了後、食事の最中の動画はNetflixなどで放映して、コンテンツ収入を更にあげる。(音楽ライブの動画と同じですよね。)

・ついでにいうと、この時のライブで食された食事の冷凍販売。自宅でNetflixの動画を見ながら、冷凍食品を温めてライブを後で擬似体験できる。

飲食業界と芸能界のコラボコンテンツって感じですか。アイドルが食事終わりに生歌とか、お笑い芸人がおもろい話しながら一緒に美味しいもん食べてくれるってよくないですか?
アプローチとしては、有名なアイドルが◯月◯日◯時からイタリアンのコース料理で食事します!って食事会のように告知して、チケットを販売するんです。
芸能人側の費用対効果はエグいくらいいいですよね。ほぼ飯食べるだけですから。

ただ、芸能プロダクションと技術開発と飲食業界へのアプローチと色々準備するレベルが凄すぎて、私がどうこうできる次元ではない。。。

ついでに言うとどこにこれを持っていけばいいのかもわからず。
こういうアイデアがいっぱい世の中には生まれているのだと思うのですが、皆さん持って行き先がわからずに眠らせているパターンが多いのではと。
もっとついでに言うと、こういうアイデアを募るサイトやアプリを作ったとしたら今度あまりにもしょうもないものが出てきたりして、結局拾いきれないということになる。

難しいですね。ようはアイデアだけではどうにもならんということですな。
経済力と人脈と技術的知識と人望と度胸と。。。。💧
おいおい何にもないやんけ〜😭

コメント

スポンサーリンク
いいね 投稿が気に入ったらいいね!してね!
読み込み中...
タイトルとURLをコピーしました