ほんとの自己投資って

画像はイメージです。 思考

おはようございます😊

私の投稿でもちょこちょこ自己投資という言葉が出てきますが、本当の意味での自己投資って一体どういうのでしょうね。

投資とは利益が戻ってくるものに対しての出費です。

しかし、それがいつ戻ってくるかわかりにくい場合もあると思います。
私がまるで言い訳のように使っていた頃の自己投資という言葉も、自己投資していると言っていた時は、それが一体どういう風に利益として帰ってくるかはわからないことが沢山ありました。

理想で言うと、将来こうしたいから、こう言う自己投資をすると言うのがシンプルでベストだと思います。効率的で最も目標まで早い。

でも、それだけがいいとは私は思わないです。

資産的な話をすると浪費はしないようにとか言うんですが、それが単なる浪費になるか自己投資になるかはその時はわからない場合もあるんです。

仮にこれがスマートな自己投資にならなかったとした場合、要は将来の仕事や将来の生活、目標とは直接的に関係がなかった場合、目標までは遠回りになるんですが実はこのことが人間としての味になると私は思います。

若者諸君からは時々何をやったらいいかわからないとか、将来どうなりたいかわからないという話を聞きます。

何も失敗しないように将来へ向かっていく必要はないんです。ちょっとでも気になること、人がやってて面白そうとかなんでもいいからやってみるんです。
それが自己投資になるか、浪費になるか(失敗も含めて)はやってみないとわかりません。

何もやらなかったら、それは味なし人間になってしまうんです。

味作り、すなわち”怖がらずに行動すること”自体がある意味本当の自己投資なんではないでしょうか。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました